会員様との面談&28歳男性へご挨拶とお礼のお電話

皆様、こんばんは🌃

本日は会員、M様との面談日でした。


M様のご自宅付近の喫茶店でお会いし、システムの使い方やお見合いの申し込みの返事の仕方、お相手の探し方、お見合いパーティーの申し込み方法などをお伝えし、お見合いの申し込みが来ていた3人中、お1人OK返事をしお見合いの希望日時をお聞きしました。

その際、お相手の仕事のお休みがプロフィール内では不明だったため、M様がお相手の方を思いやり、

 

「いつお休みなんだろう?場所は大阪市内のどこが出て来やすいのだろう」

 

と気遣っている姿がとても印象的でした。

 

本来、お見合いの申し込みを受けた側がお見合い日時、お会いする場所を指定できるルールなのですが、指定できるとはいえやはり相手のことを考えたり、思いやる姿勢はとても大事ですし、その姿を見ている仲人としても非常に心を打たれます✨

そしてもしお会いしたいと思うお相手がいれば積極的にお見合いを申し込むように伝えたものの、M様は

 

「傷つきたくない、怖い」

と何度も仰られました。

まるで婚活中の昔の私を見ているようで、

 

「私もそうだったから気持ちはとても理解できる」

と言いつつ、

 

(私)「婚活は傷つくことも、落ち込むこともあるけど、それを乗り越えてこそ幸せを手に入れる」

(M様)「もし申し込んでも、会ってもらえるかも分からない。怖い💦

(私)「私もそうだった。めちゃ分かります!!ただ男性は女性からの申し込みに対して、とても真剣に考えるし、怖かったら私が居るときに一緒にボタンを押しましょう!私がいますから、一人で落ち込まずにたくさんの人にお会いしましょう。」

と言い、

勇気を出して一人の男性に申し込みをしました❣

お会いしたくない相手と無理に会わせるのはよろしくありませんが、
良いと思える相手を見つけれたのなら背中を押すのが仲人の役割だと私は思っています。

そうこうしている間に5時間近く一緒に居て、

 

最後のお会計でM様が私のお茶代を出してくださったのです😢

「わざわざ自宅の近くまで来てもらったし、前回出していただいたのですから」

 

と何度お金を渡しても受け取られず、

 

「次のお見合い後、私にお茶代出させてください。ご馳走さまでした」

とお別れしました。

途中まで車でお送りしましたが、

降車後、車の姿が見えなくなるまで手を振ってくださっていました☺

カウンセラーのPRにも記載しておりますが、同性から見ても愛らしく、守ってあげたくなる女性です。

 

家に到着したら、すぐPCを開き、お見合いが成立したためお相手の相談所様にお見合い希望日時と挨拶文をすぐさま送らなければというタイミングと同時に村上社長から

 

「28歳の男性が入会してくれるみたいです。20時までには電話をして。」

と連絡があったので、文章を読み私はすっかり20時までに電話をして、入会カウンセリングを行うと捉えていたので、緊急案件と判断して村上社長に色々と質問をし、色々とクリアになってから28歳男性にご挨拶とお礼のご連絡、近日中にオンライン面談をさせていただきたい旨とご都合の良い日時をお伺いしました。
しかしながら今月はお忙しいとのことで、来月初旬に電話をすることになりました。また来月オンライン面談でお話できることが楽しみです♪

男性と電話が終わった後、すぐさまM様のお見合い日程の件でお相手の相談所様へメッセージをお送りしました。
また本日新たにお見合いの申し込みが3件来ておりました。

今日はタイミングが重なり、若干てんやわんやしましたが、M様のお見合い成立と28歳男性の面談とWで嬉しいニュースがあり、結婚したい人たちに寄り添い、たくさんお世話をしたい。そう強く願った1日でした。

先程M様から

 

「背中を押してくれてありがとうございました」

と連絡をいただきました。

仲人としては初めてだけど、自分自身が婚活をし辛い経験をしたからこそ私なりのサポートを一生懸命したい。

その思いを忘れず、お一人お一人の会員様を大切に幸せにしたいと思います🥰