羽生結弦選手の演技

皆様、こんにちは!

先日、全日本フィギュアスケートが行われましたが、ご覧になられた方も多いのではないでしょうか。

私は唯一、フィギュアスケートは約10年ほど前から非常に興味深くテレビで見ており、リンクの上で優雅に滑り、次々とジャンプをし、回転する。見ている方は一見簡単そうに見えるけど、冬スケートリンクへ行き
スケート靴を履くのにも一苦労💦
やっと履いたのにリンクへ行くと手すりから手を離すのも大変💦
手を離したかと思えば、次はリンク上に立っているだけでもまるで大事状態😢

少しずつ前進し、楽しめた♪という感じですが、

 

それに比べフィギュア選手は、早い速度でリンクの上で足を上げたり、何週も周り、4回転、3回転なんて本当に凄いですよね✨

 

さて先日行われた全日本フィギュアスケートではやはり男子の羽生結弦選手の演技が圧巻でしたね🥰

10代後半の頃から、言葉遣いがしっかりしすぎていて、

毎回しなやかで美しいスケートを見せてくれますが、毎回
「完璧な演技ではない。まだまだ頑張って行きたい」
としっかりと主張し、自身には満ちあふれているものの謙虚な姿にとても心を打たれます。

そんな羽生結弦選手はもう27歳。
10代の頃から見ていますが、まだ20代前半だとつい思ってしまいます。
宇野昌磨選手も10代の頃から知っていますが、大人の男性になっていると感じたのは私だけでしょうか(笑)

今回の全日本フィギュアスケートで、羽生選手の涙もとても印象的でしたね。

「練習前から泣きそうだった。あと何回こういう景色が見れるのだろう。今まで頑張ってきたことを思い出して。」

過去に公式練習中に他選手と激突し、流血していて痛々しく棄権するのではと思っていたところ、試合に出られてジャンプで転倒が続くも、失敗しても立ち上がり諦めることなく、応援してくれている人たちのためにとにかく最後まで滑り切りたかったとのことで、羽生結弦選手のプロ意識と精神って本当に強いのだと感じました。


それに今回4回転アクセルにも挑戦する姿、すでにチャンピョンにはなっているけど、まだまだ上を目指す姿。

本当に尊敬します✨

北京オリンピックでの演技が楽しみです☺

スポーツ選手が頑張っている姿ってどこか婚活とも共通する点があるように思います。


今回羽生結弦選手が
「あと何回この景色が見れるだろう」

と発した言葉を、婚活に例えると今が一番若い時、この先何もしなければ景色さえ見れないのではと感じた私。


また現在婚活中の方は「今まで頑張ってきた」そんな自分を褒めてあげてください。決して諦めず、時には休んでストレス発散することも大事です☺