心理学を学んで変わったこと

皆様、おはようございます☀

毎日暑い日が続いておりますが、お身体お変わりございませんでしょうか。


さて私は先週からほぼ毎日、西洋思想及び東洋思想の心理学を学び、今後会員様、新規でお問い合わせいただくカウンセリングに東洋思想を多く取り入れたいと思っております✨


今、このブログを読んでくださっている方の中には既婚者、独身それぞれいらっしゃるかと存じますが、言葉の影響って本当に大きい力があるので、願い事があれば必ず現在進行形または過去形で表現すると叶うのだそうです☺

例えば


「婚活をして結婚相手を見つけた。」

「私は婚活をしてお相手を見つけるために○○している」


などです!


また相手を変えることはできません。


そして英語で言うと


want(欲しい)


これは自分の欲望。
欲望を言っても自分に返って来るので、絶対に使わないこと。


例えば


「○○して欲しい」

「あなたにはこうして欲しい」
「〇〇という理由でこのようにして欲しい」


これは今まで私自身もよく使いがちでしたが、皆様はいかがでしょうか。


特に今まで上司から言われて嫌な気分になったり、違和感を感じなかったのですが、心理学を受けた後、偶然にもつい最近このように言われ、何だか悲しい気分になり、自分の考えや思ったことすらも言えませんでした。


だけど、この言葉を「私」を主語にして発言すると、相手を変えることにはならないので


「私は○○の理由で○○する方が良いと思うのですが、どうでしょうか」


と、必ず相手にチョイスをしていただく。自分が決めない。

もし答えを委ねられたら、思考を整理し、ご自身で決断をしていただく。


心理学を知らなければ、人の言葉の偉大さや日常生活で実は気付かずにやってしまいがちなことがたくさんあることにも気付きました。

それを気付けたことにより、今後カウンセリングや人間関係を構築するうえで言葉の発信には十分に気を付けようと思う大きなきっかけにもなりました。


因みに心理学を教えてくださっている先生は私が何を言おうと、何事にも冷静に落ち着いて返答が返って来るため、何でも話しやすいですし、感情をあらわにすることもなく、経営者同士が力を合わせてチームビルディングを作るという想いを大切にされている方です。


本を出版されていて、共感できるところがたくさんあります。


そんな先生方とも力を合わせて、セミナーを開催し、婚活をされるお客様の身体を整えるためのケア、子供が欲しいと考える男女の妊活に関するサポートなどを取り入れるために今後皆で計画を立てて行きます!


また例えば「紹介が欲しい」「広めたい」などという想いがあるなら、

想いを伝える前に自分がして欲しいと思うことを相手にする。そうすれば必ず自分に返って来る。要するにギブの精神でしょうか。

これも婚活上で大いに役立ちます🥰


今までの私は


「計画を立てたいです」

「○○したいです」

「ビジネスを成功させたいです」


とにかく欲望を発信することばかりでしたが、現在進行形・過去形で発言することを植え付けています(笑)


正直、開業して半年間、お客様の頑張っている姿を見て、私自身も嬉しく思え、幸せなこともありましたが、自ら経営者と出会える場所へ行ったことで、心理学を学び先生との出会いがあったり、経営者が話す講和で気付きがあったり、


誰かに


「○○しなさい」

「○○するな」


と言われると、その意見に左右されてしまったり、ブレてしまうことがありました。


しかし今の自分は自分で決めて、心理学を学んだり、経営者が集まる会に行って学び、チームビルディングの会との出会いがあり、これから必ず大きく飛躍をし変化して行けるよう精一杯努めてまいります!


いつも応援してくださる皆様、本当にありがとうございます❤

◆◆枚方の結婚相談所 Cupid M(クピドエム)◆◆

大阪府枚方市宮之阪1丁目
森塚 理恵