飲み会のお誘い

皆様、こんばんは🌃

本日主人と一緒に滋賀へ行き、飲食店にてチラシ設置をお願いしました。

初めは「私、結婚を御手伝いする仕事をしておりまして」と話し始めると、一瞬「ん?」という顔をされましたが、お忙しいところお話を聞いてくださり、設置していただけることが有難いです。感謝の言葉を述べ、店外から写真を撮影いたしました。

また会員M様でございますが、お見合いに申しこむことを恐れつつもきちんとシステムにてお気に入りのお相手を探されて、お気に入り登録をされているので、お節介な私は

「私が代理でお見合い申し込んで良いですか?」


と連絡を入れ、まだたくさん申し込む勇気はないけど、ボタン押してもらえると有難いですと返信をいただきました。


40代、50代の女性が成婚する特徴として、月200~300件のお見合いを申し込むことが条件と学んだのです。

相談所によっては月20件まで申し込み可能という所もありますが、20件なんてあっという間。翌月までお会いしたい相手がいても、何のアクションも起こせない。そうこうしているうちに翌月になると、良いと思っていた相手が真剣交際に入っている可能性だってあり得るのです。
婚活は一分一秒が大事❣
そのためCupid Mの特徴はお見合いの申し込み件数に制限を設けておりません。それは早期成婚していただきたいためです✨それをM様にも都度お伝えしています。


さて明日、19日の飲み会の宣伝を親しい友人、独身の友人、知人にラインで声掛けをしたり、昨日インスタ、FACEBOOKに載せたところ、

「私は何度も飲み会に参加したことがあります。あまりこのようにSNSで広げるのはどうなんですか。よかれと思ってやっていることがあだになるのでは。」とのコメントをいただき、私は勝手に過去にこの飲み会に参加された方が何かあったのか、嫌な思いをなさったから忠告してくださっているのかと捉えていましたが、

その後、その方からダイレクトメッセージが届き


「友人が婚活経験を活かして、結婚相談所を開業しましたが、集客できず失敗しました。私がここまで言ってあげてるのに何故気持ちが分からないのだと、会いたくもない男性と無理やり引き合わせられた。」


とのこと。

勿論集客はとても大変💦
だけど、何故私の気持ちが分からないのだと会いたくもない男性と無理矢理引き合わせられる。それはカウンセラーの自己満足であり、お客様に全く寄り添えていない。そんな対応をしていては成婚まで導けないし、上手く行くはずがありません。

また「飲み会は主催者の友人や知人やその先の知人、友人など人と人との繋がりがあってこそ集まる場なのにインスタやFACEBOOKの繋がりとは違います」

と言われました。


主催者の男性に私の相談所のインスタで宣伝して良いか許可を得たうえで発信したとはいえ、不特定多数が見れる設定にしているので、リピーターのお客様からすると、どこの誰だか身元が分からない人が今後参加するかと思うと不安になられたのだと思います。
その点についてお詫びしました。

私としては普段、インスタを見てくれている友人や知人が反応してくれるので、友人・知人に向けて発信していましたが、不特定多数の人が見れる設定にしておりかつ案内に何も記載しなければ、見ず知らずの方が参加したいと連絡して来られる可能性があったわけなので、反省しております。


明日は男性10名、女性3名が集まる予定です。
結局明日は私の方で1名も集客できませんでしたが、16時から準備の手伝いに行きます。


主催者の方から言われたのは、コロナの感染が拡大している時期だからこそ集客難しいでしょうと言われました。本当大変💦


今回私の方で15名ほど声を掛けましたが、


「会社から飲み会に行かないよう、自粛を求められている。」

「感染するのが怖いので、外出すらしていない。」

「とても行きたい。だけどぐっと堪えます。」

「仕事があるから行きたいけど、行けない。」


とのことで、19日(土)は20代の女性と会員M様、40代の女性3名が参加する予定です。


結婚相談所だけに関わらず、今後このような男女の集まりを自分が開催することでそこで交流が深まったり、人と人を繋ぐことができれば良いなと思います🥰またコロナが収まればそのようなイベントにも力を入れたい。春になれば桜を見ながら大阪城散策、バーベキューなど行いたいです。


楽しみながら色々考え、日々精進してまいります。