全力で走り続けます

皆様、こんばんは🌃

今日は主人の母が通院する京田辺にある「むらかみ接骨院」へCupid Mのチラシ設置をお願いしに行ってまいりました。

院長はじめ、受付の女性スタッフの方にCupid Mを立ち上げた思いを知っていただき、

「きちんと目立つところに設置してどんどん取ってもらえるようにしますからね」

と応援してくださいました。

だけど、正直喋り足りませんでした💦

もっと人と話して、Cupid Mがどんな思いで誕生したのかたくさんの人に知って欲しい。そんな事は毎日思っていますが、今日は初めて知り合った方のたったの2人にしか話せていない。
あまりにも少なすぎる。

チラシをたくさん印刷し、ポスティングしようと考えたのですが、

「チラシ1枚入っているだけじゃただのゴミになる。このチラシ1枚でCupid Mの思いが伝わらない。もっと伝えたい。1枚ずつ手書きでチラシにメモを貼ろうと思いつき、その作業を数枚していくうちにどのような人か分からない、会ったこともない人からポスティングされても思いは伝わらないのでは?これは直接会って、私という人間、Cupid Mの思いを自分の言葉で伝えなければ。伝えなければじゃなくて伝えたい。」

コロナで人と会いにくい世の中だけど、人と会って話すことがどんなに大事なことかは特にCupid Mを立ち上げてからは私自身が実感していること。

ならば実行し、会社員時代毎日全力で走り続けていた時のように身体がクタクタになるくらい、走り続けないと。

むしろこんな風にできるのはある意味立上げ当初しかできないこと。今しかない。そう思えたのです。

今日主人のお母さんと昼ご飯をご一緒したのですが、お母さんから特に励まされたり、怒られたりすることもなくただただ優しさが溢れていて、普段話せないことをお互いたくさん話せて


「結婚してよかった」

と改めて思ったのです🥰


私自身、普段怒られたり、指摘されるとひどく落ち込んだり、悩む傾向にありますが、人から与えられた溢れる優しさによって前向きになれたり、今まで何となく恐れていたことや戸惑っていたことが吹き飛び、
明日からチラシをたくさん作り、多くの美容院、飲食店などに設置をお願いしに行き、今週末から一般家庭に訪問へ行く。そう決めました!

「探してきてもらえる方法を考えたら?」


とほとんどの人に言われましたが、

自分でチラシ作りを行ったことでどのような手段で人に知ってもらいたいか答えが出ました。


誰かに会い、話をすることで新たな発見がある。

私自身、人と会って話すことが好きなんだから、人に会おう。
人を幸せにしたい。

少子化の日本を変えたい。


だったら新たな人と毎日出会い、話さないと。

そう思えたのは何気ない日常、主人のお母さんとゆっくりお話できたことがきっかけでした。


お母さんありがとう💜


だから結婚って面白い

チラシと手書きのメモこんな風に作成しました✨