婚活日記 PART1(失敗談)

皆さま、こんにちは。

私の婚活ストーリーを日々綴らせていただいておりますが、現在恋愛・結婚マニュアルなどたくさん情報があり、参考になるものがありふれている中、唯一私だけが出来ることをしたい。

つまり婚活を経験し成婚に至るまでの出来事を リアルに語ることにより、今婚活中の皆様をはじめ、


■いずれ結婚はしたいと思っているけど、 結婚相談所に入ってまでは・・・ ■婚活アプリ、パーティーなどに参加しているが、良い人に 巡り合えない ■婚活疲れをしている

■年齢的に婚活を始めても難しい

など、たくさんの方々に勇気や元気を与え、前向きに婚活を進めていただくきっかけになれば本当に嬉しいです🥰

実体験を語れるのは自分だけですからね✨

さて前置きが長くなりましたが、前回の
「私が大手結婚相談所に入会し、結婚相談所主催の婚活パーティーに参加した出来事」
の続きより、お話いたしましょう。


その後、月2回私が設定した条件に合うお相手のデータが届く日がいよいよやってきたのです!!

もうそれはドキドキしました。


ログインし、データを1つずつ確認すると
ほとんどが40代前半~後半の男性でしたが、やはり皆必要書類を提出し、高いお金を支払っているので勤務先、年収、学歴はしっかりしていました。

やはり最初に見るのが、写真🚹

この写真の印象が良ければ「会ってみたい」と思うし、お相手にも思ってもらえるのです!!

40代後半の男性から7件ほどお申し込みをいただきましたが、全てお断りしました💦

包み隠さずに言うと、写真1つで

生理的に駄目。お会いしてみようと思えませんでした💦

しかしながら当時36歳のこんな私に申し込んでいただいたことに対して有難いという気持ちが持てたことが成婚できた理由の1つだと思います!

私が入会した大手結婚相談所の担当者は

「写真は自分で用意しても証明写真でもどちらでも良い」

と仰り、私はデジカメで撮影した写真を持参しましたが、同世代の男性からの申し込みを一度も受けることはありませんでした。

それは36歳という年齢の厳しさ、綺麗でお若い女性がたくさんいるからこれが現実だと思い込んでいましたが、あの時きちんとプロに素敵な写真を撮影してもらっていたら、また違っていたのだと思います。


また入会後のフォロー、サポートがなかったので、私自身お見合いのお申込み件数を増やすために工夫することすら思いつかず私自身も勉強不足でした。


当時私がお断りした男性の写真やプロフィールが違えば、私は「会ってみよう!」と思えていたのかも知れません。

私自身が結婚相談所での婚活で失敗も経験したからこそ、成婚に導くためのサポートをしっかり行うことがいかに重要で本来あるべき結婚相談所と考え、私が理想とする結婚相談所を作り上げることができたのです♪


よければ参考になさってください☛

次回は初お見合いのお話をいたしましょう。