私が婚活を始めた理由

皆様、こんにちは!

いかがお過ごしでしょうか。

さて今日は私が婚活を始めた頃の出来事やそれまでの結婚観などをお話いたしましょう。

実は私自身、20代の頃から結婚願望があったものの仕事とプライベートが楽しく充実しており、周りも独身者が多かったので自ら出会いを求めたり、探すこともなく「自然に良い人に出会えるといいな」と思っていました。

しかしながらあっという間に年月が経ち、32歳の時職場で知り合った年上の女性から

「32歳なの?若いし、今が良い時よ。いくらでも出会いやチャンスはあるんだよ!」

と言ってもらえたのに、その当時は「何を言っているのだろう」とその言葉の意味をよく理解していなかったのです。

それから2年後の34歳の時、2歳年下の妹が仕事で海外に住んでいて出逢いがないことから大手結婚相談所に入会したのです。
当時私も付いて行きましたが、入会金10万円も払いお金を払ってまで・・・と私は入会しませんでした。

当時の妹は某海外航空会社勤務、海外在住、CA、32歳により、学校の先生、大手企業勤務の男性など、海外に住んでいてもたくさんの男性から申し込みが来ていたことをとても鮮明に覚えています。

結局妹は友人の紹介で今の旦那さん(義弟)と知り合い、34歳で結婚しましたが、その時妹から

「独身のままで良いと思ってるの?結婚相談所に入ったら?身元も分かるし、自然に出会えたとしても実はお相手が既婚者だったという話をよく聞くし、1歳でも若いうちに行動した方が良い!」

と言われ、当時の私は度重なる妹のお節介が鬱陶しく感じ、なぜ妹発信で動かなければならない。自分のことは自分で決める。と思い、すぐに行動には移しませんでした。

今となってはそのお節介がどれだけ有難いものだったのかとてもとても理解できてしまいます(笑)

私には妹が2人いて、末っ子にあたる妹は独身で同居しておりましたが、その妹から


「今から大手結婚相談所にカウンセリングを予約してて、行くんだけど、一緒に行かない?」

と誘われ、一緒に行くことにしました。


いざ行くと、担当のカウンセラーさんから


「皆半年位で成婚退会してるよ~!」
「他の相談所は成婚料も取られるけど、うちは要らないよ!」


と言われ、なぜ成婚料が要らないのか理由を考えたり、結婚相談所を調べたり比較をすることもなく、なんとなく入会すれば結婚できるかも知れないと思い、入会金10万円が高いと思うことや迷いもなく

ただただ今の状況を変えなければ何も変わらないと思ったのです。

それまでも婚活パーティーやイベントに時折参加していましたが、女性は皆お綺麗で年齢も若く、カップルになることも決して容易ではありませんでした。

それにやっと良いと思える人に出会えたのに遊び目的だったり、身元が判明していない以上、どこまでが真実か。独身なのかどうかでさえも分からない。そんな経験をし、結婚したいのかどうかですらも正直よく分からなくもなっていましたが、あの時妹に誘ってもらえたことがきっかけで私の婚活が始まったのです。
当時の私は一人で行動することが怖くて勇気がなく、誰かに誘われたら一緒に行きました。

今はその妹にただただ感謝しかありません🤩

あの時、妹に誘ってもらえなければ私はまだ独身だったのかも知れません。もちろん今の主人とも出会えなかっただろうし、何より過去の私と同じく現在出会いがない、婚活中悩みを抱えている独身者をサポートしたいこのCupid Mという結婚相談所は間違いなく存在していません。


全てが結婚相談所で婚活をしたことにより、

人生が大きく変わったのです!!

ということでまだまだ話はつきませんが、次回続きをお話いたしましょう🥰