IBJアラカルトクラブに参加しました

皆様、こんばんは🌃


今日はとても暖かく、汗ばむ陽気となりましたが、いかがお過ごしでしたでしょうか。

私は本日IBJアラカルトクラブという仲人さんが集まる会に参加してきました。先輩方の入会面談のロープレが見れて、とても勉強になりました✨


その後、会員M様がようやく体調が回復したとのことで、面談で一緒にランチし、お茶をしました。

体調を崩されていた影響もあり、お見合いには前向きになれない、疲れているとのことでIBJのお見合いのルールで待ち合わせ場所の10分前には来ることと決められているにも関わらず、お見合いをした男性のほとんどが待ち合わせ場所に5分前に現れ、それに対する気遣いのお言葉がないこと、特に前回のお見合いではM様がお相手に「わざわざこの場所までありがとうございます。」と感謝の気持ちを伝えると、「いや普通に来るでしょう。」と言われ、ご自身の仕事の話、趣味の話などをされて、話を合わせると、「あなた何も知らないでしょう?」と言われ、とても嫌な思いをされたそうです。


それはM様が何も悪くない。

いろいろ話を聞いていると、その男性も恐らく悪気はなく、男性として格好良くいたい。それが格好良いと思われていたのだと察します。

それはその後、無理に進んでも上手くは行かないから、これをバネにして諦めず、どんどんたくさんの人に会い続けることをお勧めしました。


始めは自分が想像していた人とは違うと、疲れてしまったり、先が見えず結婚したいと思える相手に出会えないのではという絶望感は私も経験しているので、本当に分かります。


M様にはご自身の良い所は見えているかお聞きしたところ


「面白い所だけです」


と仰られて、二人で笑いましたが、きちんと気遣いができて、今までデートの報告、月会費の支払いなど一度たりとも期限を過ぎたことがない。本当にきちんとされている。これは婚活を進めるにあたって非常に大切な事。これができなかったら、仲人と二人三脚で歩むことが難しいですが、疲れている。前向きになれないと仰られているものの、今週末婚活パーティーに参加されるので、新たな出逢いに向かってきちんと行動ができていることなどをお伝えしました。


疲れている時は無理に活動しても上手くは行かない。
だけど、諦めてしまえば可能性はほぼなくなる。
だから無理のない範囲でペースを落としてでもコツコツ続ける。

そうすれば出会える。

そういうこともお話しながら、まさに婚活と結婚相談所の運営と同じだと感じています。


明日はゲストハウスを経営する男性とのカウンセリングです。
明後日からは商業施設や店舗などを一軒ずつ回って、Cupid Mを知っていただきたいと考えております。