夫婦円満の秘訣

皆様、こんにちは☀

本日大阪は生憎の☔でございます。暫く☔の日が続きそうですが、気温の変化などで体調を崩されませんようお体ご自愛下さいませ。

さて昨日、仲人の山本と打合せを行いました。

なるべく山本に負担を掛けたくない思いにより、出来る限り私が山本の住む神戸へ車で片道約1時間半~2時間掛けて行っておりますが、いつも私に気を遣って手作りランチを作ってくれまして、昨日は野菜の盛り合わせを提供してくれました✨それがとても美味しかったのです☺すっかり胃袋をつかまれてしまいました(笑)今後、Cupid Mで活動してくださる会員様には料理のサポートをさせていただきたいと考えています。


これは女性だけではなく、今は共働きの時代ですし、家事・子育ては二人でするものです。


これに因んだお話なのですが、私は毎週火曜日経営者が集まるモーニングセミナーに行っております。そこでは会員スピーチや毎週色々な経営者の講和が聴けるのですが、今日は22歳という若さで学生結婚をし、14年経っても家族円満でいられる素敵なお話を聴けました。


その秘訣とは、家族で「ごめんなさい」ではなく「ありがとう」をどれだけ多く言い合えるかを皆で意識しているそうで、家族間でありがとうカードを贈り合っているそうです。

家族の写真を見ていても、お子様も皆笑顔が溢れていていかにも幸せな雰囲気が伝わりました✨


また奥様は大学時代、休学せずに出産を経て教育実習に行き、現在も教師として活躍されているとのこと。

旦那様は毎朝早朝に起きて朝食を作り、お子様のお弁当も作っているそうです。

家事を奥様(女性)がすることが当たり前と思わず、時には担当を変わることで「ありがとう」と言い合えることや自分自身・家族が幸せでなければ仕事は上手く行かない。自分が幸せなら自然とお客様が寄ってくるということに改めて気づかされましたし、つい今ある日常が当たり前になってしまっていることにも気付きました。


例えば主人が元気で仕事を頑張ってくれていること。
山本さんがCupid Mで一緒に仲人をしたいと言ってくれたこと。

25日のイベントを予約し、楽しみにしてくださるお客様がいらっしゃること。


日々起こる出来事が当たり前ではない。幸せであり、感謝をすべきことだと感じました。


つい、毎日過ごしていると不平不満を言ったり、落ち込んだり、他人と比べてしまいがちですが、毎週火曜日、経営者がどんなことに悩んでいて、どう改善したのか話が聴けて自分にとって良いモチベーションになっています。ここにたくさんのヒントが隠れていると朝から色々な気付きがありました。


さて本題ですが、おかげ様で少しずつネットからもご予約をいただいております。現在も男性が先行しているため、私の知人女性に声掛けしたり、声掛けの協力をお願いしています。

25日のイベントを絶対成功させるため、山本さんとは役割分担、最初の挨拶、情報共有などをしようと互いに意見を出し合い、話しました。

当日初めましての方が今回多くいらっしゃいますので、ドキドキな半面とても楽しみです🥰