会員M様との面談

皆様、こんばんは🌃

本日は会員M様とオンライン面談を行いました。

まずは先日お見合いをし、仮交際に進んだ男性とのお見合い時のお話をお聞きしました。正直対面時は写真と違い、実年齢より上に見えたそうですが、お話してみるとお話の聞き上手な方で、M様の話が楽しいとずっと仰っていたそうです。今回断る理由がなかったとのことで仮交際に進みましたが、よほど生理的に無理、会うのが苦痛という状況でなければやはり会う回数を重ねることで、1時間のお見合いで見えなかった新たな発見があるので、私は積極的に会うことをお勧めしております。

また先日参加されたお見合いパーティーの様子もお聞きしました。

6対7で7分間、6人の男性とお話し、マッチングした2人の男性がマスクを外してくれて、会話もはずんだとのこと。
ただ7分で相手の何が分かるのか?と少し疲れたようですが、私自身もお見合いパーティーには100回近く行き、最初は目が回り、疲れてもういいかなと思ったので、M様の気持ちがとても理解できます。

しかし、「2人の男性とマッチングすることは凄いことなのですよ」と言うと、「そうなんですか?」と仰られたので、なかなかマッチングすることすらも難しいこと。それに悩み婚活疲れを起こしている人がたくさんいることもお伝えしました。

M様は非常に真面目な性格により、前回のお見合いで高圧的な男性がトラウマになっており、それは人としてないので、そのために落ち込んで、他の人に申し込むことをやめたり、悩むのがもったいない。そのような人に出会う確率の方が少ないだろうし、待っているだけでは今と変わらないから、例えば月に1度お見合いパーティーに行くとか決めて、気持ちが落ち着いたなら申し込みしましょうと成婚という目的に向かうために出会いを増やそうとアドバイスいたしました。

また現在お見合いの申し込みが少なくなってきているので、少しでもお見合いの申し込み率及び申し受け率をアップするように下記の通り自己PRを変更するよう提案いたしました。

・タバコ(あまり吸わない)
・趣味:読書⇒(ホラー、ミステリーなど小説全般)
・オンラインお見合い不可⇒可能に変えるメリット

まずタバコについては、男性が希望条件を入れて検索する際にあえてタバコを吸わない女性に絞るため、プロフィールすら見てもらえていない可能性があること。

オンラインでのお見合いは可能とすることによって、遠方の方とも会いやすくなる。よくお相手の条件に関西地域に絞っている方がいらっしゃいますが、人としてきちんと好きになれば遠方の方とも十分にご縁があると私は思うのですが、遠方でも関西に住む気がある人ならOKとのことで不可のままにし、タバコもゆくゆくはやめないとと思っているけど、今は・・・とのことだったので、あくまで私たちは早く結婚して幸せになっていただきたい。そこに近づくためには「ここを変えてはどう?」と提案しております。それを受け入れるかどうかはご本人様次第ではあるものの、仲人としてアドバイス、提案はすべきですし、会員様のモチベーションを保ったり、疲れたり悩んだ時にも相手の立場に立ち、理解することも大切だと改めて実感しております。


仲人としての腕をずっと磨き続けてまいります。


今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

↓さて下記は本日のオンライン面談時の写真でございます。