会員M様お見合いパーティーでカップリング成立!!

皆様、こんばんは🌃

本日関西は生憎のお天気でしたが、いかがお過ごしでしたでしょうか。

さて昨日のブログで少し触れましたが、先日IBJ主催のお見合いパーティーに会員M様が参加されたのですが、なんと2人の男性とマッチングしさらにお見合いが2件成立いたしました🥰


昨晩、IBJからシステムにて「OO様とOO様がカップル成立しました」とのメッセージが届き、すっかり別相談所の男女のマッチングが一組成立したと捉えていたのですが、本日「先日のお見合いパーティーでマッチングしたためお見合いを申し込みました」とメッセージを添えて、お見合いの申し込みが2件届いたので、昨日システムのメッセージを読み返すと、「OO様とOO様カップル成立しました」との内容だったので、

M様と上記2名がカップルが成立したとの意味だったのだと分かり、急いでM様に連絡いたしました。

その後、今日は友人の紹介で過去に9組のカップルをくっつけて、結婚させたA様にお会いしました。A様は過去に保険外交員をしており、営業のプロ、保険の仕事が天職だったけど、今は介護のお仕事をされています。チラシ、ハガキを見せるとはっきりと


「ハガキに花がない。自然に手を繋いでいる二人の写真が良いと思う」
「私たちと一緒に幸せを掴もう」のキャッチコピーが男女2人が主役なのにも関わらず相談所が入っているのってどうなの?
「訪問営業はちょっとね・・・今はチラシ投函もできない時代だし。保険営業の時は居酒屋がオープンする昼間に行って、アンケート協力させてほしいと言ったり、何度も足を運んでようやくOKもらったり、断られたりしたよ。結婚相談所は人を幸せにする仕事なんだし、セールスするの面白いからお茶代出してくれたら一緒に付いて行くよ。」


と言ってくれました。

それから話は変わりますが、先々月オーストラリア在住の友人がお試しで入会してみようかな。と言ってくれていましたが、海外在住により独身証明書の委任状をご家族に本籍地の自治体へ行くまたは郵送で依頼していただけないといけなくて、それが厄介だから戸籍謄本ではダメなのか?と聞かれました。戸籍謄本だけは絶対に預からないようにとIBJからも言われていて、私が代理で依頼できれば良いのに💦何か手立てはないのか再度聞いてみます!

また今日の夜はIBJアンバサダークラブ、東京で大成功されている吉野さん主催の勉強会がありまして、自己PRやカウンセラーPRを5~7時間かけて作成してると仰っていました。
年齢、お相手の希望地域を広げるメリットとお客様に広げさせるコツなどいろいろなことを教わりました。

早速明日M様とのオンライン面談で、自己PRの見直しをし、お見合いの申し込み率をアップさせたいです✨

では明日、M様との面談結果をご報告させていただきます。

皆様、明日もお仕事頑張ってくださいませ。